世代を問わず誰でも楽しめるスマホゲーム

基本無料のスマホゲームコンテンツをより深く知るために

小さなデバイスからあふれる様々な世界

通勤や通学、その他で電車移動の機会も多いでしょう。また銀行の窓口やその他、ランチの行列などで待たされることもあるでしょう。 そんな時間を潰すためにスマートフォンのゲームアプリをプレイする人も多くいるのではないでしょうか。 その歴史はまだまだ浅いものです。

世代を越えて楽しめるコンテンツ

そんなゲームアプリは、10代~30代の比較的、若い層を中心に遊ばれ、支持されていますが、スマートフォンというデバイスの爆発的な広がりを見て、もっと広い層で遊ばれるようなゲームアプリができないか、開発の現場では模索が続いています。 子供向けの知育アプリなどもその一端ではないでしょうか。

いろんな待ち時間に…スマホのゲームアプリ

今や誰もがスマートフォンを個人のデバイスとして持つ時代です。
若年層には、タブレットとともに浸透し、その結果、逆にパソコンを使えなくて、就職してから困るケースが増えていると言います。

そんな携帯デバイスには、多くのアプリがインストールされています。
ブラウザやメールアプリ、SNSアプリなどの実用的なツールに次いで需要が高いのは、ゲームアプリでしょう。

かつてスマホのスペックは、容量もメモリーも今より低く、表示するグラフィックも解像度が低くて、ゲーム性も単純なものでした。パソコンゲームや家庭用ゲーム機に比較しても、圧倒的にクオリティーの劣るものばかりでした。

しかし、スマホの進化は目まぐるしく、現在、スマホのアプリゲームはすっかり家庭用のクオリティーをしのぐものとなりました。

旅人になって世界を巡るロールプレイングゲーム、かわいい女の子キャラクターがたくさん出てきてストーリーを紡ぐ美少女ゲーム、自分のスマホ上で作ったものを他者に公開することでコミュニケーションをするのを目的としたゲーム、落ちてくるパーツとパーツをつなげて消すことで敵を攻撃する対戦パズルゲームなどなど、多彩なバリエーションのゲームが展開されています。

そして、多くの人たちにダウンロードされて、ヒット作になるとニュースなどにも取り上げられ、何かと話題になっています。

それまで家庭用ゲームを作っていた古参のゲーム会社にくわえて、とても多くの新興企業がスマホアプリ開発メーカーとして新規参入している現状を見ると、その勢いがわかります。
それは従来、隆盛を誇っていた家庭用ゲーム機に陰りを見せるほどです。

課金要素には注意も必要

ゲームアプリに課金しすぎて、毎月何十万も使っているなんて話を聞いたことはありませんか? あるいはあなた自身がそうでしょうか。 あくまでもゲームは趣味です。趣味にお金を使うのは結構ですが、生活を賭けなくてはいけないほどプレイすることがいいとは思えません。 適度なお金と時間で遊びたいものです。

TOPへ戻る